スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年03月28日

バストアップを実現するには

バストアップを実現するためには、まず知識が必要です。
みなさんダイエットのことは知っていますよね?

摂取エネルギーよりも消費エネルギーを多くする、という基本を知らずしてダイエットの成功はありません。
同じようにバストアップを目指すならその仕組みを知る必要があるのです。

エストロゲンの分泌を誘発するといわれているプエラリア・ミフィリカ。
その効果は大豆の40倍ともされています。

つまりプエラリア・ミリフィカは大豆の40倍バストアップ効果があるかも知れない植物なのです。
タイでは古くから若返りの薬として愛用されてきたそうですよ。

男性に触られるとバストが大きくなる、という噂を耳にしたことはありますよね。
なんだかおかしな話ですが、あながち嘘でもないのです。

乳腺を刺激すればバストアップの効果につながりますし、血行も良くなります。
マッサージはバストアップのための有効な手段です。

バストアップで重要なのは乳房だけではありません。
いくらバストが大きくてもハリがなかったり、垂れ下がるのはイヤですよね。

それを防いでくれるのがバストの上にある大胸筋なのですが、この筋肉はトレーニングで鍛えることができます。
よつんばいの状態でゆっくり腕立て伏せをすると効果的ですよ。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ  


Posted by マル at 02:01Comments(0)バストアップ

2008年03月29日

バストアップの正しい知識

バストアップは全ての女性の願い。

この点ではダイエットと同様なのですが、それにもかかわらず、バストアップはダイエットに比べて情報が少ないような気がします。

正しい知識を身につけれて適切な方法を実践すれば、バストアップはきっと実現するはずですよ。

バストの90%は脂肪。

だからと言ってどんどん食べればバストアップするという単純なものではありません。

バストの大きさを決めるのは乳腺で、これは女性ホルモンが分泌されることで発達していきます。

良質のたんぱく質やビタミン、酵素など、バランスの良い食事がバストアップでは重要なのです。

バストの大きさを決める乳腺は女性ホルモンの影響で発達します。

つまり、バストアップには女性ホルモンの潤沢な分泌が不可欠なのです。

不規則な生活や厳しすぎるダイエットは女性ホルモンの大敵。

女性ホルモンの分泌がスムーズにいかないと、バストだけでなく肌や髪にもハリがなくなり、女性の魅力を失ってしまいます。

プエラリア・ミリフィカを使ったバストアップサプリが注目を集めていますが、決められた用法をきちんと守りましょう。

イソフラボンも過剰摂取すると体に悪影響を与えることがあります。

サプリメントが不安なら身近な食材でバストアップを目指すのも手。レタスやパパイヤ、ざくろなどがおすすめです。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ   


Posted by マル at 09:28Comments(0)バストアップ

2008年03月30日

バストアップの知識

エクササイズサプリメントツボ押しなど、バストアップには様々な方法があります。

これらはどれも体に直接働きかけるものですが、ダイエットと同じで長期間続けなければ効果がなく、モチベーションを保つのが大変。

手っ取り早くバストアップを体感するなら、下着選びにこだわってみませんか?

バストアップの方法として下着に頼るのは根本的な解決にはなりません。が、即効性があります。
友人の披露宴で胸の開いたドレスを着る、合コンでちょっと勝負する、などなど、使えるシーンは多々。

また、ブラジャーの正しい付け方を知ることで肩こりや猫背の解消にもなります。

お腹が腰や冷えやすい女性は卵巣周辺の血行が悪くなります。
卵巣は女性ホルモンを作る場所ですから、血行不良により機能が低下すると、美しいバストを保つことができなくなるのです。

また、バスト周辺の血行が悪くなる猫背もNG。血行を良くすることがバストアップの方法なのです。

カフェインは脂肪を分解する機能があるため、バストアップを目指すなら控えた方が無難。

たばこは女性ホルモンの分泌を妨げ、ビタミンCをも破壊してしまうというバストアップの邪魔者です。つまり、バストアップの方法として一番身近なのは、健康的な生活をすること。

もう一度自分の毎日を振り返ってみましょう。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ   


2008年03月31日

バストアップの知識(2)

豊胸手術は最も効果がダイレクトに出るバストアップの方法ですが、体内に異物を入れることに抵抗がある人もいるでしょう。

そんな人におすすめなバストアップ方法が、ツボ押しとヨガ。
西洋医学がダメなら東洋医学、というわけではありませんが、ツボ押しとヨガなら体の中から働きかけることができます。

女性のバストは90%が脂肪、残り10%が乳腺です。この乳腺は赤ちゃんが飲むおっぱいを作り、乳首まで運ぶ器官。

妊娠中に胸が大きくなるのは乳腺が発達するからです。

乳腺の発達には女性ホルモンの分泌が関係してくるので、つまりは女性ホルモンを豊富に分泌させることがバストアップの方法だと言えるでしょう。

バストアップとは切っても切れない乳腺の発育と関係するツボが「天渓」。

バストと胸部の境目の乳房の輪郭線の脇、乳首と同じ高さに位置しています。

骨と骨の間の痛みを感じる所です。左右のバストを持ち上げるようにし、親指で内側に向かって押しましょう。
左右同時にやるのがいい方法です。

女性ホルモンだけでなく、成長ホルモンもバストアップの鍵を握っています。

成長ホルモンを多く分泌させる方法は、運動後に休息すること。

運動によって筋肉が破損すると、それを修復しようと成長ホルモンが分泌されます。

寝る前に軽いエクササイズを行えば、効果的に成長ホルモンを分泌させることができます。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ   


2008年04月01日

豊胸手術について

もともと日本人はバストがそれほど大きくない傾向にありましたが、
現在では食生活の欧米化などにより大きなバストの女性が増えてきました。

それにより小さいバストを持つ人の悩みは以前よりも大きなものになっています。
その悩みを解消しようとバストアップ豊胸に様々な手段で取り組む人が増えているのです。

豊胸手術の基本は、わきの下や乳房を切開して人工物を挿入すること。

この人工物により“上げ底”効果でバストアップさせるのです。

“上げ底”としておなじみなのは中に液状のジェルが入っているシリコンバッグ。

最近ではシリコンバッグと違って液漏れの恐れがないコヒーシブシリコンが主流のようです。

胸を切り開いて人工物を挿入しバストアップさせる豊胸手術では、どうしても傷跡は残ります。

わきの下を切開する方法もありますが、水着やキャミソールで傷が気になることも。

乳輪に沿って切る場合は傷跡は目立ちませんが、授乳に障害が起こる場合が稀にあります。

豊胸手術でバストアップさせる場合は、あまり大きすぎる望みを持たないことも大切。

完璧に左右の大きさを一緒にすることはできませんし、
脂肪注入では細胞組織の一体化が進まず望んだ大きさにならないこともあるかもしれません。

デメリットに目をつぶるのではなく、きちんと理解した上で手術に臨みましょう。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ  


Posted by マル at 10:03Comments(0)豊胸手術

2008年04月02日

豊胸手術の効果

数あるバストアップ法で飛躍的な効果を得られるのが豊胸手術。

日本ではまだ抵抗を感じる人が多いでしょうが、アメリカでは年に25万件以上の豊胸手術が施されています。

ちなみにアメリカでは、年間10万件ほどの乳房縮小手術も行われているそう。大きすぎるなんて贅沢な悩みですね。

豊胸手術が行われるようになってから数十年経ちますが、豊胸手術の歴史は合併症と副作用の戦いでした。

最近では医学も進歩し昔ほど危険なものではなくなりましたが、手術である以上、医療ミスや医師の技量によっては感染症などの不安はあります。

バストアップのために手術ができるか?をよく考えましょう。

バストアップ豊胸に必要な女性ホルモンの分泌に関係のあるツボ「だん中」。
左右の乳首を結んだラインの中央(指圧で痛みを感じる所)にあります。

だん中を両手の人差し指と中指で押さえ、そのままゆっくり息を吐きながら上体を倒し、息を吐ききったらゆっくりと吸いながら上体を起こしましょう。

最近ではプチ豊胸(SUB-Q)が話題になっています。

SUB-Qという粒子の大きなヒアルロン酸を注入してバストアップを図るものです。

注入する量は100~200cc程度、これによりブラジャーのサイズが1カップほど上がるようです。

ただ、効果は永久ではありませんので、繰り返し行う必要があります。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ
  


Posted by マル at 11:15Comments(0)豊胸手術

2008年04月03日

バストアップに有効な成分

プエラリアが有名なバストアップサプリですが、プエラリア以外にもバストアップに有効な成分はたくさんあります。

例えばワイルドヤム。
これは山芋の仲間なんですが、女性ホルモンを活性化させる効果があると言われていて、ワイルドヤムを使ったバストアップサプリメントもたくさん出回っています。

なぜか店頭ではあまり売られていないバストアップサプリメント

お店で買うのに抵抗がある人が多いのでしょうか?すると当然、入手先はインターネットや通販になるわけですが、ここで気をつけたいのがサプリメントの安全性です。

成分を自分で確認し、わからないことや不審に思った点は遠慮せずに問い合わせましょう。

ざくろには植物エストロゲンが含まれていて、これが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。このエストロゲンのおかげでざくろはバストアップだけでなく更年期障害予防などの効果が期待されているのです。

ざくろも手に入りにくい食材ですが、ジュースやサプリメントはたくさん売られています。

肌に良いとされるコラーゲンですが、バストアップにも肌のハリは不可欠。どんなにバストが大きくても垂れ下がっていては意味がありませんからね。

効率的にたんぱく質が摂取できるプロテインもバストアップにはおすすめです。どちらもサプリメントとしてはおなじみのものです。

ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、Eはバストアップだけでなく、美容全体にも効果的な栄養素。

全てを食べ物から摂るのは難しいですが、ビタミン系のサプリメントはたくさん出回っています。

自分に不足しているものをピンポイントで選ぶのもいいですし、手っ取り早く混合サプリメントを利用するのも手です。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ  


2008年04月04日

バストアップサプリメント

バストアップはしたいけれど、面倒なことはイヤ…。
そんなあなたにはバストアップに効果があると言われる食べ物を教えましょう。

まずはホルモンバランスを整えるローヤルゼリー。
ローヤルゼリーそのものを手に入れるのは大変ですが、サプリメントなら気軽に買うことができます。

バストアップサプリメントの変り種としては、主成分が牛の卵巣(!)という「ワンダーブレスト」が有名。

思春期に活発だった女性ホルモンを再び活性化させることで、大きいだけでなくハリのあるバストになれると大評判になりました。安全性も高く、アメリカとドイツの医師の太鼓判つきです。

ワンダーブレストは、ヨーロッパ、アメリカ、カナダで 数多くの医師によって勧められるほど安全性も高く、また エステサロン等で販売されるリピートの高い商品です。

また、ワンダーブレストはその効果の持続性が長いと言うことも 大きな魅力です。ワンダーブレストは天然のたんぱく質を含んでおり、そのカロリーは約3.9カロリーです。

バストアップサプリメントの雄、「レディースプエラリア99%」。
CanCamはじめ15誌以上のマスコミに掲載されたプエラリア一番人気!
口コミで評判が広まったというから効果のほども信憑性があるのですが、60日分で2万円ほどと高いのが悩みです。

レディーズプエラリア99%の姉妹品【シスター】は錠剤の大きさが二分の一ですが値段が安くなってます。

値段の面では「プエラリア・ハーバルサプリメント」がおすすめです。30日分で4千円ほどと超お買い得ですよ。

海外のサプリメントが信用できないなら、「ダイヤモンドプエラリア500」でキマリ。日本製のバストアップサプリメントのロングセラー商品です。

原料のプエラリアミフィリカは一般に流通しないものを使い、野口医学研究所との共同開発。研究機関、公共機関のバックデータがあるので安心です。

最新バストアップ情報は・・・・人気ブログランキングへ  


総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集